製品カタログ編集!

弊社では会社案内や製品カタログ等、印刷物のレイアウトも社内で行っています。元となる案を作り上げる作業は大変難しいです。

しかしいつもゼロから作りあげる覚悟がなければ何も生まれません。職人魂はこんな細部にも宿っています。

DSCF1501

ニューフェイス!

わが社のニューフェイス。イラストレーターをただ今一生懸命習得中です。

b

カッティングシートの製作も任せられるようになってきました。ありがたいことです!サインの製作ならトーキン工業にお任せ下さい!

LED手すり製作中!

LED内蔵型てすり『みちしるべ』も、少しづつではありますがお客様に覚えて頂けるようになった感があります。

今まで数百Mと作って来たみちしるべですが、一つ一つの現場に合わせた細部を作り込んで行きますので、何一つとして同じ物はありません。逆に言えば、現場ごとに新しいみちしるべが誕生しているわけです。

みちしるべの製作に、『慣れ』はありません。緊張感を持って頭をフルに働かさなければ、良い物は出来ないと実感する毎日です。手すり

美しい牡丹の花!

ロ会長のお庭の牡丹の花が咲きました。赤と白の色の対比がとても美しいです。もうすぐ芍薬の花も咲くそうですが、『立てば芍薬、座れば牡丹・・』というのはそれぞれの花の特徴を言っているらしいですね。

芍薬の花は枝分かれせずまっすぐ伸びて咲くけれど、牡丹の花は枝分かれして横に広がって咲くからだそうです。

昔の人は粋な言葉を使ったものですね!い

みちしるべ銘板

最近の決まり事ですが、みちしるべの施工を終えた時点で、写真の様な銘板をどこかの部分に貼らせていただいております。

3*5cmの小さなステンレス板ですが、検査を終えて『みちしるべ』のブランドとして認められた証の銘板です。一つの現場につき1枚しか作りませんので、社内のレーザー加工機で加工する時にもちょっと緊張します。

このオンリーワンの銘板を、年に百枚単位で作りたいものです!

銘板

手すりのディテール

これは昨年末、個人邸に取付けさせていただいたLED手すりのブラケット部分です。『全体に対する細かな部分』の事をディテールと言いますが、実は製作者が一番こだわるのはこういった『部分』です。

目立つところではありませんが、ブラケット一つにも作りやすさ・手触り・強度・いたずらのしにくさなどのたくさんの考えが詰まっています。

ディテールにこだわるからこそ、しっかりとした全体ができるのだと思います。