美しい牡丹の花!

ロ会長のお庭の牡丹の花が咲きました。赤と白の色の対比がとても美しいです。もうすぐ芍薬の花も咲くそうですが、『立てば芍薬、座れば牡丹・・』というのはそれぞれの花の特徴を言っているらしいですね。

芍薬の花は枝分かれせずまっすぐ伸びて咲くけれど、牡丹の花は枝分かれして横に広がって咲くからだそうです。

昔の人は粋な言葉を使ったものですね!い

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中