結構丈夫です!

数年前に展示会のモデル機として製作した導光板付き手すり柵ですが、結構今もたくましく光っています。

表示部分はアクリル導光板を使っていますから、わずか15㎜程度の薄さでこんなに光ります。ソーラー部分は季節の太陽の高さに合わせて傾きを変えられるようになっていて、電源はDC12Ⅴのメンテナンスフリーバッテリーの小さい物を4台並列にセットしてあります。一度バッテリーを充電し直すなどのメンテナンスは行いましたが、それ以降はほぼ放置状態です。

もちろん使う環境等によってバッテリー寿命にも差が出るとは思いますが、日当たりの出来るだけ良い場所に置くことがバッテリーを長持ちさせる秘訣であると思います。

今でしたらこれよりも良い物が作れると思います。夜間の安全対策に、是非お問合わせ下さい!ソーラー

ISO審査終わりました!

まだまだ寒い日が続きます。弊社では毎年この時期にISOの審査があります。書類の準備等、結構大変な作業ではありますが、本年も何とか無事に審査を終える事が出来ました。

『モノヅクリを通じて常に創意工夫(次世代に向けて考えていく事)の姿勢を根付かせ、独自性の高い技術を追求し、創る喜びを感じ、社会の発展の為に貢献できる事を目指します。』という基本理念のもとに、今年も頑張って行きます。

少人数ながら社員は皆器用です。ディテールの美しさが製作物全体の美しさを作り出すものです。本年もトーキン工業をよろしくお願い致します!

iso

フルハーネス型安全帯特別教育!

 

労働安全衛生法施行令の一部改正にともない、遠い岐阜市まで、フルハーネス安全帯使用の特別教育受講に行って来ました。丸一日を要する受講は大変だったのですが、高所作業の多い弊社としては必須項目です。

人形を使った落下実験等を見ると、あらためてフルハーネス型の安全度を実感しました。命を守る道具ですから、ある意味一番大切な道具であると言えます。

装着のし方はまだまだ練習が必要ですが、現場作業では安全第一に、来年も社員一同、頑張って行きたいと思います。ハーネス

ご提案イラスト!

以前にもここに書きましたが、弊社ではほとんど全ての印刷物を社内でレイアウト・編集し、作成しています。今回、津波避難タワーにみちしるべを設置した場合のイメージ図を作成してみました。

お客様にみちしるべの提案書を提出する場合にも、出来るだけイメージをつかんでいただくために、時間の許す限りこういったイメージ図を作成する様にしております。

実際に設置して点灯させた時にしか本当の雰囲気はわかりませんが、想像力を駆使しなければみちしるべを知っていただけません。

図面類もお気軽に見て頂くための作業を進めております。

LED手すりの事なら何でも気軽にお問合わせ下さい!

避難タワーイラスト
避難タワーイラスト

ダイレクトメール!

ただ今温泉施設のお客様へ向けて、ダイレクトメールを作成中です。確実に見ていただけるかどうかはわかりませんが、もし手に取って中身を見て頂ければ、弊社の熱意が一目瞭然にわかっていただける中身であると自負しております。

新しい情報もりだくさんのダイレクトメールが届きましたお客様、安全対策をお考えならば、是非ともお気軽にお問合わせ下さい!

新DM印刷用裏

みちしるべ樹脂製手すり詳細図

樹脂 壁付け本格的に寒くなってまいりました!引き続きみちしるべ『樹脂製手すり』の詳細図面を作成しております。

弊社のLED手すりの一番の特徴は、何と言っても手すり内の中空構造にあります。図面からではなかなかわかりづらいですが、LEDの発光による熱を逃がし、また手すりに伝わる熱がLEDに影響を与えにくくなるように設計されています。ホームページに図面を載せて行く作業は現在進行中ですが、イプロスの方にも徐々にアップしておりますので、お急ぎの方はそちらを検索してみて下さい!